Sustainability サステナビリティ

地球環境、地域社会、人々の豊かな暮らしが調和する
持続可能な社会の実現を目指しています。

コーヒービジネスのバリューチェーンは、コーヒー豆の生産から流通、焙煎、販売、飲食店、そしてコーヒーマシンをはじめとする関連機器など多岐にわたり、多くの人や会社が関わっています。そして、気候変動や地球環境にも負荷を与えています。
ブルーマチックジャパンは、世界をつなぐコーヒービジネスの一翼を担う企業として、私たちの日々のビジネス活動が世界中につながっていることを認識し、気候変動による環境問題や、コーヒーマシンの製造・輸入・販売まであらゆる工程の労働環境など、コーヒービジネスの背景にある社会課題にも向き合っていく責任があると考えています。私たちは、コーヒーマシンの品質はもちろん、ともにサステナブルな社会を目指す取引先とともに、環境負荷低減、従業員の働きやすさ向上など、地球と地域社会、人々と調和する事業活動に努めています。

持続可能な調達
サステナビリティに配慮した
一流メーカーによる製造

ブルーマチックジャパンの取り扱うコーヒーマシンのほとんどが、サステナビリティ先進国である欧州、アメリカの一流メーカーによる製造であり、サステナビリティにおいても、高いレベルでの取り組みを実施しています。設計から部品の調達、出荷にいたるまであらゆるプロセスで環境負荷削減や働く人の安全に配慮し、一部工場では、地域に開かれた保育所を用意するなど、地域社会との共生においても、積極的に取り組んでいます。
また、年に数回はブルーマチックジャパンの社員が現地工場を訪問し、現場でのインタビュー、および視察を実施し問題がないか確認しています。

Curtis社の取り組み

  • Curtis社の取り組み
  • Curtis社の取り組み

CARIMALI社の取り組み

  • CARIMALI社の取り組み
  • CARIMALI社の取り組み

ワーク・ライフ・バランスの取り組み

  • ブルーマチックジャパンは、働きやすい職場環境の実現に取り組んでおり、これまでの取り組みが評価され、「2018年度 よこはまグッドバランス賞」に認定されています。
  • 「よこはまグッドバランス賞」とは、横浜市によるプロジェクトで、女性の活躍やワーク・ライフ・バランスの推進など、性別を問わず誰もが働きやすい職場環境の実現に向けて、積極的に取り組んでいる事業所を認定するものです。 認定を受けるには、労働関係法令の遵守はもちろん、経営者のコミットメント、長時間労働の是正、仕事と育児・介護の両立など、具体的な取り組みについて書類を提出し、認定委員会による厳正な審査を通過する必要があります。
  • ブルーマチックジャパンは今回の認定を一つのステップに、さらなる職場改善を進め、より魅力的な企業になることを目指していきます。